ジュリアス レスター(英語表記)Julius Lester

現代外国人名録2012の解説

ジュリアス レスター
Julius Lester


国籍
米国

専門
作家;音楽家;フォーク歌手;写真家

肩書
アマースト大学教授

生年月日
1939

出生地
米国 ミズーリ州セントルイス

学歴
フィクス大学〔1960年〕卒

経歴
牧師の子として生まれ、大学では音楽と文学を修め、ピート・シーガーとともに「12絃ギターのひきかた」を著わす。各地で歌い、レコードを吹きこんでいる音楽家であり、フォーク歌手でもある。その一方、SNCCに投じ、活動家として公民権運動に参加するとともに「ビレッジ・ボイス」や「ガーディアン」などの雑誌や新聞に記事と写真を寄稿する。写真家としても、ハバナやハノイに取材に出かけ精力的に活動。長編評論「気をつけろよ、白んぼ!ブラック・パワーがおまえたちのママをやっつけるぞ!」が絶賛を博し、一躍有名になる。1969年に「奴隷とは」がニューベリー賞次点となる。2000年「あなたがもし奴隷だったら…」で産経児童出版文化賞大賞を受賞。児童向けの著書に「ジョン・ヘンリー」「おしゃれなサムとバターになったトラ」などがある。常に“新しい社会と新しい人間”を根底に、多面的な活動を続ける黒人作家。

受賞
産経児童出版文化賞(大賞,第47回)〔2000年〕「あなたがもし奴隷だったら…」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android