ジュンパ ラヒリ(英語表記)Jhumpa Lahiri

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
作家

国籍
米国

生年月日
1967年

出生地
英国ロンドン

受賞
ピュリッツァー賞〔2000年〕「停電の夜に」,O.ヘンリー賞〔1999年〕「病気の通訳」,PEN/ヘミングウェイ賞「停電の夜に」,ニューヨーカー新人賞「停電の夜に」,フランク・オコナー国際短編賞(第4回)〔2008年〕「見知らぬ場所」

経歴
両親ともカルカッタ出身のベンガル人で、ロンドンで生まれ、幼い頃に渡米してロードアイランド州で育つ。大学院在学中に執筆活動を開始、1999年短編「病気の通訳」でO.ヘンリー賞を受賞。同作品を収録したデビュー短編集「停電の夜に」でPEN/ヘミングウェイ賞、ニューヨーカー新人賞などを受賞。2000年4月新人作家の短編集としては異例のピュリッツァー賞を受賞し、全米の注目を集める。2001年結婚。2003年初の長編「その名にちなんで」を発表、2007年には映画化された。2008年第二短編集「見知らぬ場所」でフランク・オコナー国際短編賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android