停電(読み)ていでん

精選版 日本国語大辞典「停電」の解説

てい‐でん【停電】

〘名〙 送電が一時的にとまること。多く、そのために電灯が消えたり、電車がとまったりなどすることをいう。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一一「何でも、どっかで電するに違いないと思った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「停電」の解説

てい‐でん【停電】

[名](スル)送電が一時的に止まること。また、その結果電灯が消えることなどにもいう。「落雷で停電する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android