ジューンジュヌ(英語表記)Jhūnjhunu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジューンジュヌ
Jhūnjhunu

インド北西部,ラージャスターン州北東部の町。ジャイプル北北西約 144km,半乾燥砂漠地帯にあり,ムング (豆類の一種) ,バシュラなどの雑穀を産するほか,染色,毛織物,皮革などの工業がある。人口7万 1972 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android