コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョサマイシン ジョサマイシン josamycin

1件 の用語解説(ジョサマイシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョサマイシン
ジョサマイシン
josamycin

マクロライド系抗生物質の一つ。グラム陽性菌に対して強い抗菌作用を示すが,陰性菌には弱い。他のマクロライド抗生物質との間に交差抵抗性は認められないという。毒性は低く,副作用も少いが,胃腸障害,瘙痒,喘息発作誘発などがみられることがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジョサマイシンの言及

【抗生物質】より

…内服で与えても吸収がよく,組織移行性が高く,副作用も少ないので,よく用いられる。秦藤樹らによって発見されたロイコマイシン(キタサマイシン),梅沢浜夫らのジョサマイシンもマクロライド系に属し,スピラマイシンもこの系に属する。生物活性,耐性などもエリスロマイシンに類似しており,治療薬として用いられている。…

※「ジョサマイシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジョサマイシンの関連キーワードマクロライド系抗生物質ロイコマイシンセフェム系抗生物質アンピシリンアミノグリコシド系抗生物質イベルメクチンクラリスロマイシン大環状ラクトン抗生物質マクロライドスピラマイシン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone