コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョゼフ・フーシェ Joseph Fouché

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョゼフ・フーシェ
Joseph Fouché

オーストリアの作家 S.ツワイクの伝記小説。 1929年刊。フランス革命時代は急進分子,ナポレオン帝政時代は弾圧家,王政復古後も生延びた変節と策謀の政治家フーシェの波乱の生涯が,ツワイク独自の心理分析の筆でいきいきと描かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジョゼフ・フーシェの関連キーワードフーシェ(Joseph Fouché)静粛に、天才只今勉強中!5月21日高橋 禎二

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android