コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生涯 ショウガイ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐がい〔シヤウ‐〕【生涯】

この世に生きている間。一生の間。終生。副詞的にも用いる。「教育に生涯をささげる」「生涯忘れられない出来事」
一生のうち、ある事に関係した期間。「政治家としての生涯
いのち。生命。
「―ニ賭ケテ」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうがい【生涯】

生きている間。一生。副詞的にも用いる。 「 -忘れまい」 「 -をとじる」
ある事に関係した特定の時期。 「公-」 「私-」
生命。 「懸る恐しき者に乗会ひして-を失ふ/太平記 23
生活を営むための生業・所領など。 「過分の儀を為す者は、-を失はるべし/建武式目条々」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生涯の関連キーワード生涯学習の振興のための施策の推進体制などの整備に関する法律生涯学習教育研究・推進センタージョーゼフ・スタンリー ペネル福岡県北九州市八幡西区相生町鹿児島県大島郡徳之島町亀津福岡県朝倉市杷木寒水岩手県宮古市茂市漆の実のみのる国生涯学習振興法俄/浪華遊侠伝見始めの見納めギルランダイヨ建武式目条々見知らぬ海へ空海の風景命が尽きる一生の不作箱根の坂許容濃度語彙の日

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生涯の関連情報