ジョホール海峡(読み)ジョホールかいきょう(英語表記)Selat Johore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョホール海峡
ジョホールかいきょう
Selat Johore

マレー半島南端とシンガポール島とをへだてる海峡。長さ 48km,幅 1.2~4.8km。半島側マレーシアのジョホールバルーとシンガポール側ウドランズ間は,長さ 1.2kmの長堤で結ばれ,自動車道路,鉄道 (単線) ,水道管が付設されている。長堤の東方にはシンガポールの海軍基地がある。 1998年にはシンガポール西部のトアスとマレーシア,ジョホール州タンジョンクパンを結ぶ全長 1.9kmの横断橋が開通した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android