コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョホール海峡 ジョホールかいきょうSelat Johore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョホール海峡
ジョホールかいきょう
Selat Johore

マレー半島南端とシンガポール島とをへだてる海峡。長さ 48km,幅 1.2~4.8km。半島側マレーシアのジョホールバルーとシンガポール側ウドランズ間は,長さ 1.2kmの長堤で結ばれ,自動車道路,鉄道 (単線) ,水道管が付設されている。長堤の東方にはシンガポールの海軍基地がある。 1998年にはシンガポール西部のトアスとマレーシア,ジョホール州タンジョンクパンを結ぶ全長 1.9kmの横断橋が開通した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジョホール海峡の関連キーワードアブバカールマラヤ鉄道マレー半島

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョホール海峡の関連情報