コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単線 タンセン

大辞林 第三版の解説

たんせん【単線】

一本の線。
鉄道で、軌道が上下線共用であること。また、その軌道。単線軌道。
▽↔ 複線

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

単線の関連キーワードコンプリヘンシブ・スクールルイビル・ナッシュビル鉄道アインハイツシューレ旧姫路市営モノレールジョホール海峡赤川鉄橋・仮橋プログラム学習閉塞(鉄道)仙山トンネル深坂トンネル長崎トンネル統一学校運動西鉄宮地岳線清水トンネル関門トンネルJR紀勢線JR氷見線複線型人事ラッセル車タブレット

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単線の関連情報