コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタインウェー Steinway & Sons

世界大百科事典 第2版の解説

スタインウェー【Steinway & Sons】

アメリカに移住したドイツ人シュタインウェークHeinrich Engelhard Steinweg(1797‐1871)によって1853年ニューヨークに設立されたピアノ製造会社。同社は,単一鋳造フレーム,交差弦方法,ダブル・エスケープメントなどを積極的に採用したグランド・ピアノ(1859),アップライト・ピアノ(1863)を製造し,現代的ピアノを完成させた。スタインウェーのピアノは,現在最高級の楽器として世界中で広く使用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のスタインウェーの言及

【ピアノ】より

…世紀後半には以上の新機軸が一体化されて,今日のピアノとほぼ同じものが生産されるようになった。会社としては,ウィーンのベーゼンドルファー社(1828‐),ドイツ出身のH.E.シュタインウェークがニューヨークに創設したスタインウェー社(1853‐),そしてベルリンのベヒシュタイン社(1853‐)などがとくに有名で,いずれも今日まで優れた製品を生産し続けている。20世紀ではいくつか細かい改良が行われているほか,超大型のコンサート・グランド・ピアノや8オクターブに及ぶ音域のもの(ベーゼンドルファー)も製造されているが,本質的な変化はない。…

※「スタインウェー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スタインウェーの関連キーワードクリストフ エッシェンバッハ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android