スティーブ ピチェニック(英語表記)Steve R. Pieczenik

現代外国人名録2012の解説

スティーブ ピチェニック
Steve R. Pieczenik


国籍
米国

専門
精神科医;作家

生年月日
1944

学歴
ハーバード大学卒

学位
医学博士(コーネル大学);国際関係論博士(マサチューセッツ工科大学)

経歴
1970年代後半に全米精神衛生協会の国際活動部長としてソ連との学術文化交流の窓口を務める。当時の体験をもとに小説「書記長のクーデター計画」を執筆。また米国副国務長官補として、ヘンリー・キッシンジャー、サイラス・ヴァンス、ジョージ・シュルツ、ジェームズ・ベーカーの4人の国務長官のもとで働いた。他の著書に、トム・クランシーとの共著「ネットフォース」「自爆政権」「起爆国境」「聖戦の獅子」「叛逆指令」「最終謀略」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android