コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステライルニュートリノ

1件 の用語解説(ステライルニュートリノの意味・用語解説を検索)

素粒子事典の解説

ステライルニュートリノ

記号電荷質量スピンパリティ寿命分類
νs00?1/2
無限大?軽粒子
★記号★

未発見。非常に弱い相互作用しかせず、事実上検出不可能なニュートリノ。普通のニュートリノがニュートリノ振動やスピン方向の変換でステライルニュートリノになる場合があると考えられている。この場合は、観測できるはずのニュートリノが観測できなくなるので、実験的にその証拠を探すことが可能である。

出典|素粒子事典
(C) Copyright 1996-2010 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ステライルニュートリノの関連キーワード強い相互作用ハドロンフェルミ相互作用弱い相互作用超紐理論GUT電弱統一理論弱い力栄養素間相互作用ズール‐中村相互作用

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone