コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステータスバー すてーたすばー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ステータスバー

ウィンドウ内に表示されている内容に応じて、さまざまな情報を表示する部分のこと。多くの場合ウィンドウの最下部に配置されており、主に使用しているアプリケーションの動作状況を表示する。「Status」は状態の意味。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ステータスバー

一部のソフトにある動作状況を示すウィンドウ内の領域のことです。多くはウィンドウ下部に表示されます。例えばワード2013ではページや文字数、表示倍率などが表示されます。標準の設定では非表示になっているソフトも多いです。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ステータスバー【status bar】

コンピューターの操作画面における、ウィンドウ下端の部分。一般的にそのウィンドウを使用するアプリケーションソフトの状態に関する情報が表示される。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ステータスバーの関連キーワードスマートフォン・タブレット型端末用語Windows Aeroコンピューターオートカルク通知パネル

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android