コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストレートケーブル ストレート ケーブル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ストレートケーブル

パソコンと周辺機器などの異なる機器同士の接続で利用されるケーブル。ケーブルの両端のコネクターのピンが互いに対応する作りになっている。100Base-TXやシリアル、パラレルなどのケーブルがある。一般的なネットワークケーブルは、ストレートケーブルのことを指している。パソコンとパソコンとを直接接続するクロスケーブルと区別する場合に、このように呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ストレートケーブル

コンピュータと周辺機器を結ぶケーブルや、LANケーブルなどの種類です。それぞれのケーブルで一番普通のものだと考えてかまいません。内部配線が特殊な「クロスケーブル」などと区別する際に使われる表現です。
⇨クロスケーブル

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ストレート‐ケーブル(straight cable)

コンピューターと周辺機器をつなぐ時に使用するケーブル。コンピューター同士をつなぐ時には、クロスケーブルを使用する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ストレートケーブル【straight cable】

コンピューターと周辺機器など、異なる機器の接続に用いるケーブル。◇コンピューターとコンピューターなど、同じ機器同士の接続にはクロスケーブルが用いられる。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ストレートケーブルの関連キーワードAutoMDI/MDIアップリンクポートコンピューター