スピトク僧院(読み)スピトクソウイン

デジタル大辞泉の解説

スピトク‐そういん〔‐ソウヰン〕【スピトク僧院】

Spitok Monastery》インド北部、ジャンムカシミール州の都市レー郊外にある仏教僧院。市街中心部より南西約7キロメートルの岩山の頂上に位置する。15世紀に建立。ラダック地方におけるチベット仏教ゲルク派最大の僧院として知られる。スピトクゴンパ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android