スピトク僧院(読み)スピトクソウイン

デジタル大辞泉の解説

スピトク‐そういん〔‐ソウヰン〕【スピトク僧院】

Spitok Monastery》インド北部、ジャンムカシミール州の都市レー郊外にある仏教僧院。市街中心部より南西約7キロメートルの岩山の頂上に位置する。15世紀に建立。ラダック地方におけるチベット仏教ゲルク派最大の僧院として知られる。スピトクゴンパ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android