コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スモーリヌイ聖堂 スモーリヌイせいどう

1件 の用語解説(スモーリヌイ聖堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

スモーリヌイせいどう【スモーリヌイ聖堂】

ロシア第2の都市サンクトペテルブルグにある聖堂。ネヴァ川が東に流れを変えるエリアの左岸に位置し、18世紀に女帝エリザベータが女子教育の場として創設、その後エカテリーナ2世が女学校を開いて19世紀に新校舎が完成し、革命直前まで貴族令嬢たちの教育が行われた修道院である。ロシアでの女子教育の礎を築いた場所で、現在はおもにコンサートホールとして使われている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スモーリヌイ聖堂の関連キーワードペテルブルグサンクトペテルブルグサンクトペテルブルクペトログラード芸術広場サンクトペテルブルグ要塞Царское Селоペテルスブルクサンクトペテルブルク交響楽団サンクト・ペテルブルグ大学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone