コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スモールボア射撃競技 スモールボアしゃげききょうぎsmall-bore shooting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スモールボア射撃競技
スモールボアしゃげききょうぎ
small-bore shooting

ライフル射撃競技のうち,小口径 (5.6mm) のライフル銃拳銃 (ピストル) を用いる種目の総称。スモールボア・フリーライフル,スモールボア・スタンダードライフル,フリーピストル,ラピッドファイアピストル (人像の回転標的を使用) などの種目がある。スモールボア・ライフルには,50mの射距離で伏射,立射,膝射 (各 40発) と,3姿勢 (120発) の合計点を競う種目があり,日本ではライフル射撃競技のなかで最も普及している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android