コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワウキ Suwałki

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スワウキ
Suwałki

ポーランド北東端,ポドラスキェ県の都市。ロシア語ではスバルキ Suvalki。スワウキ湖沼地帯,ネマン川支流チャルナハンチャ川沿いに位置する。 15世紀にリトアニア人の集落として建設され,1795年にプロシア領,1815~1921年にはロシア領ポーランドに属した。第2次世界大戦ではドイツ軍により住民の約 40%が殺され,また 1940~44年に設置されていた二つの懲罰労働収容所では約4万 6000人が殺された。近代以降は鉄道の要地で,電機,家具,衣料品などの製造業が行なわれる。詩人マリア・コノプニツカの生地。スワウキ博物館がある。周辺部のスワウキ湖沼地帯にはポーランド最深の湖ハンチャ湖 (最大水深 108.5m) など多くの湖沼があり,優れた観光地となっている。山地を除きポーランドで最も寒冷な地帯。人口6万 8923 (2002) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スワウキの関連キーワードワイダ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android