ズボイシア(英語表記)Duboisia

世界大百科事典 第2版の解説

ズボイシア【Duboisia】

オーストラリア原産の3種のナス科植物D.myoporoides R.Br.,D.leichhardtii F.v.MuellとD.hopwoodii F.v.Muellを含む小さなで,常緑を多数分枝する低木。枝端に円錐状の花序を生じ,多数のやや小さい花をつける。長楕円形で皮質にトロパン系アルカロイドを含み,鎮痛・鎮痙作用のあるヒヨスチアミンhyoscyamine,スコポラミンscopolamine製造の原料となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android