コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セコイア#amp;キングスキャニオン国立公園 セコイアアンドキングスキャニオンこくりつこうえん

1件 の用語解説(セコイア#amp;キングスキャニオン国立公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

セコイアアンドキングスキャニオンこくりつこうえん【セコイア#amp;キングスキャニオン国立公園】

アメリカのカリフォルニア州のほぼ中央にある、隣接する2つの国立公園。南にセコイア、北にキングスキャニオン国立公園が位置し、セコイア国立公園はイェローストーン国立公園に次いでアメリカで2番目に古い歴史を誇る。セコイア(杉)の巨木が密集するなかでも、シャーマン将軍の木は「世界で最も巨大な木」として知られる。また、ドーム型の巨石モノロックの上には展望台がある。キングスキャニオン国立公園にもグラント将軍の木、別名「アメリカのクリスマスツリー」といわれる巨木がある。昔、少女のひと言がきっかけでクリスマスイベントが行われるようになったといわれ、その高さは約80mある。◇ビジターセンターは公園の西側に2つあり(北側のグラントグローブと南側のフットヒルズ)、人気スポットのクリスタル・ケイブ鍾乳洞チケットはフットヒルズで購入する。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セコイア#amp;キングスキャニオン国立公園の関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア米カリフォルニアカリフォルニアロールカリフォルニア巻レゴランドカリフォルニアカリフォルニア・レーズンデーアイソ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone