セッテ・ケーダス滝(読み)セッテケーダスたき(英語表記)Salto das Sete Quedas

世界大百科事典 第2版の解説

セッテケーダスたき【セッテ・ケーダス滝 Salto das Sete Quedas】

ブラジルとパラグアイとの国境,パラナ川にかかる滝。その名は〈七つの滝〉の意。パラグアイではグアイラ滝Salto del Guairáと呼ばれる。川幅380mのパラナ川が約60mに狭まった峡谷で,河水が18の滝となって流れる豪壮な眺めで知られた。しかし1982年完成のイタイプ・ダムの貯水のため,湖底に沈んだ。【西沢 利栄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android