コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラ・クルリス セラ・クルリスsella curulis

1件 の用語解説(セラ・クルリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セラ・クルリス
セラ・クルリス
sella curulis

古代ローマインペリウム (命令権) を有する高級政務官がすわる象牙製の椅子。もたれも肘掛けもない。エトルリア起源といわれる。裁判に向う高官の乗った戦車 currusが語源で,古くは法廷の座席を意味した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のセラ・クルリスの言及

【いす(椅子)】より

…ローマ人はギリシアのいすをそのまま継承したが,帝政期になると,豪華な彫刻装飾が加えられ,いすが再び権威を示す傾向を示した。大理石やブロンズで作られた玉座ソリウムsolium,執政官や元老院議員が執務用に使用したX脚・折りたたみ式のセラ・クルリスsella curulis,ギリシアのクリスモスを模した婦人用のカテドラcathedraなどが,ローマ時代の代表的ないすである。中世初期の民族移動と社会変革とによって,古代のいすの伝統は失われ,代わって衣類や貴重品を収納するチェスト(櫃(ひつ))が中世のいすの原型となる。…

※「セラ・クルリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone