コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレウコス一世 セレウコスイッセイ

1件 の用語解説(セレウコス一世の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セレウコス‐いっせい【セレウコス一世】

Seleukos Ⅰ》[前358ころ~前280]シリア王国の建国者。セレウコス朝の始祖。アレクサンドロス大王の部将で、大王の死後、ペルシアからシリア・キリキアにわたる地を支配し、前312年に即位。マケドニア遠征中に暗殺された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

セレウコス一世の関連キーワードセレウコス朝荒神谷遺跡島根の青銅器遺跡地帯看護師不足でベッド削減住民検診記録の共同調査ウニ石巻山カサンドロス荒神谷遺跡中央[市]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone