コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センダイウイルス センダイウイルスSendai virus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

センダイウイルス
Sendai virus

パラミクソウイルス科パラインフルエンザウイルスに属する RNA型の外被をもつ日本で最初に分離されたウイルス。 Hemagglutination virus of Japan: HVJともいう。ウイルス粒子の大きさは 100~200nm。このウイルスが細胞を融合する能力をもっていることが発見されて以来,細胞融合実験に広く用いられてきた。このウイルスは実験小動物に感染している場合がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のセンダイウイルスの言及

【細胞融合】より

…結核病巣中のラングハンス巨細胞,リンパ肉芽腫やホジキン病患者の組織に見いだされるシュテルンベルグ巨細胞が有名である。その後,インフルエンザウイルス,はしかや牛痘ウイルス,マウスのセンダイウイルス(HVJウイルスとも呼ばれる,hemagglutinin virus of Japanの略)など,多くのウイルスが生体内および試験管内で細胞融合を起こすことが確かめられ,人為的な細胞融合法の開発に結びついた。人為的に試験管内で細胞融合を起こすには,紫外線で不活性化したウイルスや,20~30%の濃度で培養液中に溶解したポリエチレングリコールによる処理が用いられる。…

※「センダイウイルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センダイウイルスの関連情報