コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能力 のうりょく ability

翻訳|ability

6件 の用語解説(能力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

能力
のうりょく
ability

動作や作業などの身体的ならびに精神的行為を行うのに必要な力をさす。能力は行われる動作,作業などの複雑さ,あるいは動作,作業などを行う速さ,正確さなどで測定される。また能力は一般能力と特殊能力に分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

のう‐りき【能力】

寺で力仕事をする下級の僧。また、寺男。
「いかに―、はや鐘をば鐘楼へ上げてあるか」〈謡・道成寺

のう‐りょく【能力】

物事を成し遂げることのできる力。「能力を備える」「能力を発揮する」「予知能力
法律上、一定の事柄について要求される人の資格。権利能力行為能力責任能力など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

のうりょく【能力 ability】

一般にはある一定の課題を遂行することのできる力をいうが,法律術語としては,法律上一定のことについて必要とされる資格(権利能力行為能力責任能力など)を意味する。一般に能力は,教育や環境などの後天的要因と素質的・生得的要因の複合の結果,個人の中に形成されるものである。これに対して,生得的素質によって規定されている個人の潜在的可能性を性能または資質capacityというが,能力という言葉はこれを含む上位概念として使われる場合もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

のうりき【能力】

寺で力仕事をする者。寺男。 「鞍馬の西谷の寺に仕へ申す-にて候/謡曲・鞍馬天狗」

のうりょく【能力】

物事を成し遂げることのできる力。 「 -の限界を超える」 「月産一〇〇〇台の-をもつ工場」
法律上,ある事柄に関して当事者として要求される資格。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

能力の関連キーワード注意局限所掌遂行任務離婚原因パフォームブロッホの法則(生理学)販売委員登録制スイス方式

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

能力の関連情報