コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼイベキ zeybek

1件 の用語解説(ゼイベキの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゼイベキ【zeybek】

18世紀以後の西アナトリアにおいて隊商路の護衛,道案内コーヒー店経営などを通じて台頭した一種の任俠・無頼集団。この集団の起源は明らかではないが,元来はこの地方の治安維持にたずさわる不正規兵であったと推定される。18世紀以後,オスマン帝国西ヨーロッパ諸国との間の地中海貿易が拡大すると,エーゲ海東岸の貿易港イズミルが勃興し,その後背地である西アナトリアの綿花,穀物,果実,畜産品などが,ラクダによる隊商によってイズミルに出荷された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゼイベキの関連キーワードアナトリアアンカラ隊商ヤクーツク小アジア穴門ヌジャメナナトリウム炎ウリジル酸5'ナトリウムアナトリアン・シェパード・ドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone