コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼナータ族 ゼナータぞくZenāta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼナータ族
ゼナータぞく
Zenāta

中世イスラム時代,北アフリカのモロッコ地方を中心に勢威をふるったベルベル人。遊牧を主たる生業とした。この一支族のマリーン族は,モロッコにマリーン朝 (1196~1465) を建てた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android