コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生業 スギワイ

デジタル大辞泉の解説

すぎ‐わい〔‐はひ〕【生業】

生計のための職業。なりわい。
「―は草箒(ばうき)の種なるべし」〈浮・永代蔵・一〉

せい‐ぎょう〔‐ゲフ〕【生業】

生活のための職。なりわい。すぎわい。「八百屋生業とする」

なり‐わい〔‐はひ〕【生業/家業】

生活を営むための仕事。「小説を書くことを―とする」
五穀が実るようにつとめるわざ。農業。また、その作物。
「―は天下の大きなる本なり」〈崇神紀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すぎわい【生業】

生計をたてるための職業。なりわい。 「一家の-漸く困くるしくなり/谷間の姫百合 謙澄
[句項目]

せいぎょう【生業】

暮らしを立てるためにする職業。なりわい。すぎわい。 「文筆を-とする」

なりわい【生業】

〔「なり」は生産の意〕
生計を立てていくための仕事。すぎわい。 「代々医を-としている」
農耕に従事すること。また、農作物。 「万調よろずつきまつるつかさと作りたるその-を/万葉集 4122

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の生業の言及

【職業】より

…職業社会といわれる今日では,人は直接間接になんらかの職業や職業人とつながりをもっており,職業はわれわれの生活のなかできわめて重要な役割を果たしている。
[職業と生業]
 〈職業〉は漢の時代にまでさかのぼることができる古いことばである。職業ということばには,もともと生業とか〈なりわい〉という意味がある。…

※「生業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生業の関連キーワード恒産なきものは恒心なし花餅の木・花餠の木オカナガン族サモイェード差押禁止財産文化的景観農耕牧畜民オロチョン採集狩猟民マリ[人]生業複合在郷軍人生業扶助メティス旧中間層狩野宗知チワン族花餅の木エベンキ消防団員

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生業の関連情報