ソーシャル(読み)ネットワーク

パソコンで困ったときに開く本「ソーシャル」の解説

ソーシャル

Social Network 人と人との現実の関係をインターネットを使って補助するコミュニケーション・サービスです。「Social Network Service」を略して「SNS」とも呼ばれます。会員しか読み書きできないブログや掲示板のサービスだと考えてもよいでしょう。これまでのコミュニティ・サービスがどちらかといえば参加者の匿名性を重視してきたのに対し、ソーシャルネットワークでは参加者個人を明確にしたうえで、コミュニケーションが行われます。厳密な定義は存在しませんが、参加には会員からの紹介が必要、実名で参加、質を保つために会員ルールがやや厳しい、などの特徴をもつサービスが多いようです。「Facebook」「mixi」などが有名です。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

精選版 日本国語大辞典「ソーシャル」の解説

ソーシャル

〘語素〙 (social)⸨ソシアル
① 社会的。社会生活的。
※外来語辞典(1914)〈勝屋英造〉「ソシアル Social (英)社会的。社会上の。社会の」
② 社交的。うちとけた、人づきあいのいい。
※舶来語便覧(1912)〈棚橋一郎・鈴木誠一〉「ソーシャル 社交 Social ()社交的又は社会上、交際好き等」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ソーシャル」の解説

ソーシャル(social)

《「ソシアル」とも》多く複合語の形で用い、社会的な、社交的な、の意を表す。「ソーシャルクラブ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android