コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイラガイ

栄養・生化学辞典の解説

タイラガイ

 [Atrina pinnata].タイラギともいう.イガイ目タイラギ属の二枚貝の一種.長さ30cm,幅15cmにもなる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイラガイ
たいらがい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のタイラガイの言及

【タイラギ(玉珧)】より

…ハボウキガイ科の二枚貝(イラスト)。商品名はタイラガイ(平貝)で,タイラギもそれから転じた名。殻の長さ22cm,高さ11cm,幅4.5cmになる大型の貝で,長さ35cmに達するものもある。…

※「タイラガイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タイラガイの関連キーワード腸炎ビブリオ食中毒佐賀県藤津郡太良町タイラギ(玉珧)小児ぜんそく太良(町)姫島(村)ムニエル太良町貝柱玉珧干貝

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイラガイの関連情報