コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タチテンモンドウ(立天門冬)(読み)タチテンモンドウ(英語表記)Asparagus pygmaeus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タチテンモンドウ(立天門冬)
タチテンモンドウ
Asparagus pygmaeus

ユリ科の常緑多年草。テンモンドウ A. cochinchinensisに似ているが,より小型で花をつけない。原産地は不明で昔から広く栽培されてきた。観賞用として花壇の縁などに植える。地下の塊状の根茎から直立する茎を束生する。葉は針状にとがり深緑色である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android