コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマンマユラ タマンマユラ Taman Mayura

1件 の用語解説(タマンマユラの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

タマンマユラ【タマンマユラ】
Taman Mayura

インドネシアのバリ島東側のロンボク島にある、かつての王族の離宮跡。同島のスラパラン空港から車で約25~35分ほどのチャクラヌガラ地区にある。バリ島の8王国の一つ、ヒンドゥー王朝のカランガスム王国のチャクラヌガラ王により、タマンナルマダに続き、1744年に建設された。人工池に浮かぶヒンドゥー文化とイスラム文化が融合した独特の様式の宮殿で、「水の宮殿」とも呼ばれている。この宮殿の向かいにはメル寺院(ヒンドゥー寺院)がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タマンマユラの関連キーワードインドネシアバリ島ロンボク海峡インドネシアの恋唄バリ国際マラソンレゴンダンスリンジャニ[山]ロンボク[島]ガルーダ・インドネシア航空機事故サワ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone