コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タワーハムレッツ Tower Hamlets

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タワーハムレッツ
Tower Hamlets

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。内部ロンドンに属する区で,ロンドン市(シティ)の東に接してテムズ川の左岸に位置し,東はリー川によってかぎられる。伝統的にイーストエンドと呼ばれる地区とほぼ一致し,産業革命後工業地区として発展したが,それとともに工場労働者やロンドンの貧民層が住みついてスラムと化した。第2次世界大戦後,大規模な再開発計画が実施され,毎年多数の住宅が新設され,ロンドン港の重要部分をなすテムズ川沿岸のドック地帯の整備も進められた。区内にはロンドン塔,王立造幣局,ペティコートレーン・マーケットなどがあり,観光客が多い。テムズ川対岸とはタワーブリッジのほか,地下鉄用トンネルを含む数本のトンネルで結ばれる。面積 20km2。人口 25万4096(2011)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タワーハムレッツの関連キーワード英国のバングラデシュ系移民イースト・エンドインナーロンドン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android