コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダグール語 ダグールごDaghur language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダグール語
ダグールご
Daghur language

モンゴル語の一つ。ダウル語,ダフール語ダゴール語ともいう。中国東北地方に話され,他のモンゴル語とは著しく異なる。話し手の数は約7万人と推定される。方言的にはハイラル方言とチチハル方言に大きく2分される。長母音,二重母音など,古い特徴を保存している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のダグール語の言及

【ダゴール語】より

…現代のモンゴル系言語(モンゴル諸語)の一つ。ダグール語,ダフール語,ダウール語ともいい,中国では達斡爾語と表記する。中国領内モンゴル(蒙古)自治区のフルンブイル(呼倫貝爾)盟の地域および黒竜江省のチチハル(斉斉哈爾)市付近の嫩江(のんこう)とその支流一帯の地域で話され,その使用人口は約8万にのぼる。…

※「ダグール語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android