コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダフト・パンク だふと・ぱんく Daft Punk

1件 の用語解説(ダフト・パンクの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ダフト・パンク

フランス出身のエレクトロ・ミュージック・デュオ。トーマ・バンガルテルとギ=マニュエル・ド・オメン=クリストの2名からなる。1994年、シングル「ニュー・ウェイヴ」でデビューし、95年のシングル「ダ・ファンク」で世界的に知られるようになる。97年にリリースした初のフルアルバム「ホームワーク」は全世界で220万枚を売り上げた。2001年、セカンド・アルバム「ディスカバリー」をリリース。先行発売されたシングル「ワン・モア・タイム」は全英チャート2位、フランスで初登場1位を記録。05年にサードアルバム「Human After All~原点回帰」を発表し、その後ほぼ活動を休止する。結成20周年となる13年に新作アルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」をリリース。14年に行われた第56回グラミー賞において、最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞など計5部門授賞を果たした。

(2014-1-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダフト・パンクの関連キーワードミニマル・ミュージックヒーリングミュージックエレクトロテクニックスエレクトロニックコテージバックミュージックダンスミュージックトランク・ミュージックPlatinum#3776 バランスミュージックミュージック・ボックスエレクトロニック・ポップ・ミュージック

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダフト・パンクの関連情報