コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブルデフレーション ダブルデフレーションdouble deflation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダブルデフレーション
double deflation

生産と中間投入の両者を実質化し,(生産÷生産デフレーター) - (中間投入の合計÷中間投入デフレーター) という実質生産と実質中間投入の差額として実質付加価値を求めようとするもの。付加価値は,(生産-中間投入) の合計という差額概念として求められるため,デフレーションのための直接的価格指数をもたない。付加価値を実質化するとともに生産と支出の実質での二面等価性を確保するために提案されたのがダブルデフレーション法である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone