コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンレク山脈 ダンレクさんみゃくChuǒr Phnum Dângrêk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンレク山脈
ダンレクさんみゃく
Chuǒr Phnum Dângrêk

タイとカンボジアの自然国境となっている山脈で,タイ北東部とカンボジア北部を分ける。メコン川右岸から西へ,タイのチャオプラヤー川下流域の平野まで,約 300kmにわたって延びる。森林におおわれた丘陵性の山脈で,平均標高 450~600m,最高点は 761m。地質的にはタイのコラート高原の南縁にあたり,北のタイ側斜面はムーン川流域平野に向ってゆるやかに傾斜するが,南のカンボジア側は急斜面をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダンレク山脈の関連キーワードペッチャブーン山脈セン川

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android