コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チベタン・マスティフ Tibetan Mastiff

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

チベタン・マスティフ【Tibetan Mastiff】

チベット原産の大型犬。古代バビロニアで軍用犬として使用されたといわれる。マスティフ種の原種にあたる。マルコ・ポーロの『東方見聞録』に、「ロバのように巨大で頑丈な骨格。獰猛で騒がしい」などの記述が見える。JKCでは、第2グループ(使役犬)に分類する。◇チベット犬ともいう。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

チベタン・マスティフの関連キーワードチベット

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android