コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンイエ(張掖)地区 チャンイエZhangye

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンイエ(張掖)〔地区〕
チャンイエ
Zhangye

中国西北地方,カンスー (甘粛) 省北西部の地区。行政中心地のあるチャンイエ市ほか4県とスーナン (粛南) ユーグ (裕固) 族自治県から成る。南のチーリエン (祁連) 山脈,北のペイシャン (北山) 山地にはさまれたホーシー (河西) 回廊の中央部を占め,ルオ (弱) 水の上流ヘイ (黒) 河沿いにオアシスが連なる。土地が肥沃で,小麦,トウモロコシの産出が多い。チーリエン山脈の北斜面にあるスーナン地域はヒツジを主とする牧畜が盛ん。ペイシャン山地のロンショウ (竜首) 山南麓にあるシャンタン (山丹) 県には豊富に石炭が埋蔵される。ランシン (蘭新) 鉄道が通る。人口 115万 1423 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報