コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンドラヤーン一号 チャンドラヤーンイチゴウ

デジタル大辞泉の解説

チャンドラヤーン‐いちごう〔‐イチガウ〕【チャンドラヤーン一号】

インド初の月探査機。サンスクリット語で「月の乗り物」を意味する。2008年10月に国産ロケットPSLV-XLで打ち上げられた。各種センサーを搭載し、2年間にわたって月表面の地形や元素組成の調査を行う予定だったが、2009年8月に通信が途絶し、運用を終了した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android