コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャージング charging

翻訳|charging

デジタル大辞泉の解説

チャージング(charging)

バスケットボールで、強引に進んで相手選手とぶつかること。アイスホッケーでは、相手選手にとびかかること。ともに反則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

チャージング【charging】

ラグビー・サッカー・バスケットボールなどで、防御や攻撃のため、故意に相手選手に体を当てること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のチャージングの言及

【砕氷船】より

…十分に広い開氷面を形成し,後続の輸送船団などを安全に航行できるよう誘導する誘導型砕氷船と,自船のみの航行を目的とした独航型砕氷船に大別され,日本の南極観測船などは後者に属するが,カナダ,ロシアなどでは前者が主流である。 氷海域での砕氷船の航行には,連続砕氷航行とチャージング(ラミングともいう)航行がある。前者の方法がつねに前進を続けながら氷を砕くものであるのに対し,チャージングとは,砕氷船の能力以上の氷結域で行う助走つきの砕氷方法で,まず,船の長さの2~3倍の助走距離から前進して結氷域に突入し,船首を氷盤に乗り上げ氷を圧砕,次いで後進して氷盤から離脱し,再び前進するという,前後進操作を繰り返し砕氷を行うものである。…

※「チャージング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

チャージングの関連キーワードアイスホッケーの反則と罰則バスケットボールの用語ターボチャージャーパーソナルファウルバスケットボールブラウン式貸出法ハンドボールコンボ砕氷船防御攻撃故意

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android