チャーリー ワッツ(英語表記)Charlie Watts

現代外国人名録2016「チャーリー ワッツ」の解説

チャーリー ワッツ
Charlie Watts

職業・肩書
ロック・ドラマー

国籍
英国

生年月日
1941年6月2日

出生地
ロンドン・アイリントン

本名
Watts,Charles Robert

グループ名
グループ名=ローリング・ストーンズ〈Rolling Stones〉

経歴
グラフィック・アートを学ぶ。英国におけるブルース草分け“アレクシス・コナー&ブルース・インコーポレイテッド”で経験を積んだのち、1962年“ザ・ローリング・ストーンズ”に参加、以来メンバーに不可欠のドラマーとして活躍。’85年には自分のビッグバンドを率いてロンドンのロニースコット・クラブに登場。’90年2月ストーンズのメンバーとして来日初公演。2014年東京ドーム公演「14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー」として8年ぶり6度目の日本公演を行う。1996年ソロアルバム「ロング・アゴー&ファー・アウェイ」をリリース。同年10月ソロで来日公演を行う。2007年ストーンズのNYライブのドキュメンタリー「シャイン・ア・ライト」(マーティン・スコセッシ監督)に出演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android