チュブト川(読み)チュブトがわ(英語表記)Río Chubut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「チュブト川」の解説

チュブト川
チュブトがわ
Río Chubut

アルゼンチン南部を流れる川。リオネグロ州西部,サンカルロスデバリロチェの南のアンデス山脈中に源を発し,南流してチュブト州に入ったのち,東に流れを転じてアンデスを流下する。その後パタゴニア台地に深い谷を刻みながら初め南東,次いで東,東北東と流れ,パソデインディオス,ラスプルマス,トレレウなどを経て,ラウソン大西洋に注ぐ。全長約 800km。航行はできないが,下流部沿岸には肥沃な農業地帯が広がり,ウェールズ人の入植地が点在する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android