チョー・ソー(英語表記)Kyaw Soe

20世紀西洋人名事典の解説

チョー・ソー
Kyaw Soe


1918 -
ビルマの軍人。
ビルマ国家評議会委員,元・ビルマ外相。
日本陸士卒。
反英独立軍に参加し、1959年陸水運局長を経て、’62年革命評議会委員となり、’72年外相を歴任し、’74年ビルマ国家評議会委員となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android