チルダ(読み)ちるだ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チルダ

ファイル名やフォルダ名に使用される記号「~」のこと。「にょろ」という俗称で呼ばれることもある。インターネットでは、Webページアドレスを表すURLに使用されている。また、表計算ソフトのExcelでは、ワイルドカードのひとつとして、「?」や「*」を検索するときに使用される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

チルダ

半角記号の「~」のことです。通常は上に寄った波線として描かれます。ウェブサイトのアドレス表記などで使用されます。キーボードでは「Shift」キーを押しながら「^」で入力します。全角記号の「~」は「波ダッシュ」と呼び、区別します。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

チルダ【tilde; ~】

〔スペイン語表記で n などの上に付ける符号〕
波線符号。コンピューターで用いられる情報交換符号の一。インターネットの URL を表す符号などに利用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チルダの関連情報