コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツラレミア

栄養・生化学辞典の解説

ツラレミア

 パーバント渓ペスト野兎病ともいう.[Francisela tularensis]による疾患で,間欠性または弛緩性の発熱およびリンパ節の腫張や化膿がみられる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ツラレミア

野兎病(やとびょう)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツラレミア
つられみあ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のツラレミアの言及

【野兎病】より

…日本では東北地方に多く,病原菌は野兎病菌Francisella tularensis(グラム陰性,多形性菌)で,感染力はきわめて強い。1922年にアメリカのユタ州で発見され〈ツラレミアtularemia〉と名づけられたが,日本でも25年に福島の大原八郎(1882‐1943)が独自に研究し〈野兎病〉として報告し,後になって両者が同一の病気であることが明らかになった。報告者の名をとって〈大原病〉ともいう。…

※「ツラレミア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツラレミアの関連キーワード野兎病・野兔病生物学兵器大原 八郎大原八郎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android