テキストロン(英語表記)Textron Inc.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テキストロン
Textron Inc.

航空機,自動車などの製造から金融サービスまで手がけるアメリカのコングロマリット。 1928年フランクリン・レーヨンとして設立,44年現社名に変更。当初は繊維メーカーであったが,56年以後有力企業の買収,不採算部門切捨て方針で創業以来の繊維部門も売却,代りに 60年ベル・エアクラフト,66年万年筆メーカーの W. A.シェーファー・ペンなど多くの会社を買収してコングロマリットとして発展した。海外工場はヨーロッパ,カナダ,オーストラリアなどにある。 89年にイギリスのファスナーメーカーのアブデル社を買収。 92年にはゼネラル・ダイナミックス社からセスナ・エアクラフトを買収。航空機部門は世界の商業用市場の 60%を占めるヘリコプタをはじめ,軍事用大手のベル・ヘリコプタ社,中小型ジェット機で世界最大のセスナ・エアクラフト社,エンジンメーカーのテキストロン・ライコミング社からなる。自動車部門では世界有数のプラスチック製内外装メーカーであり,その他の工業製品部門では留め具システムやゴルフ用品,園芸用品などを扱う。さらに金融部門には多国籍消費者金融会社アブコ・ファイナンシャル・サービス,商業金融のテキストロン・ファイナンシャルがある。年間売上高 105億 4400万ドル,総資産 186億 1000万ドル,従業員数5万 7000名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android