コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テキストロン Textron Inc.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テキストロン
Textron Inc.

航空機,自動車などの製造から金融サービスまで手がけるアメリカのコングロマリット。 1928年フランクリン・レーヨンとして設立,44年現社名に変更。当初は繊維メーカーであったが,56年以後有力企業の買収,不採算部門切捨て方針で創業以来の繊維部門も売却,代りに 60年ベル・エアクラフト,66年万年筆メーカーの W. A.シェーファー・ペンなど多くの会社を買収してコングロマリットとして発展した。海外工場はヨーロッパ,カナダ,オーストラリアなどにある。 89年にイギリスのファスナーメーカーのアブデル社を買収。 92年にはゼネラル・ダイナミックス社からセスナ・エアクラフトを買収。航空機部門は世界の商業用市場の 60%を占めるヘリコプタをはじめ,軍事用大手のベル・ヘリコプタ社,中小型ジェット機で世界最大のセスナ・エアクラフト社,エンジンメーカーのテキストロン・ライコミング社からなる。自動車部門では世界有数のプラスチック製内外装メーカーであり,その他の工業製品部門では留め具システムやゴルフ用品,園芸用品などを扱う。さらに金融部門には多国籍消費者金融会社アブコ・ファイナンシャル・サービス,商業金融のテキストロン・ファイナンシャルがある。年間売上高 105億 4400万ドル,総資産 186億 1000万ドル,従業員数5万 7000名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テキストロンの関連キーワードウィリアム・G. ミラーマックス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android