コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テヘラン州 テヘランTehrān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テヘラン〔州〕
テヘラン
Tehrān

イラン北部の州。州都テヘランエルブールズ山脈の南斜面に位置し,同山脈に源を発する川や降水によって水は比較的豊か。山脈の頂上には冬季降雪をみるが,低地になるにつれて暑くなる。イラン経済に占める州の比率は圧倒的で,全国の 10人以上の事業所と労働人口の約半数がここに集中する。また社会サービスでも,病院数,医師数など他州に比べて断然多い。面積2万 8221km2。人口 871万 2087 (1986) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テヘラン州の関連キーワードマルカジー州カーシャーンカズビーンレイ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android