テレイグジスタンス技術(読み)テレイグジスタンスぎじゅつ(英語表記)tele-existence technology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレイグジスタンス技術
テレイグジスタンスぎじゅつ
tele-existence technology

遠隔地のロボットの作業状況を,オペレータがあたかもその場所にいて,その作業を自分で直接実行しているように感じさせる技術。遠隔臨場感技術ともいう。このためには,立体画像により臨場感を与える際に,頭や目の動きも考慮して画像情報を与えなければならない。また,音によって現場の感じを与えたり,バイラテラル・サーボを用いて,ロボットハンドの作業中の反力や位置状況をオペレータの手にフィードバックしてやるなどの,総合的感覚フィードバック制御が必要となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android