感じ(読み)カンジ

デジタル大辞泉「感じ」の解説

かんじ【感じ】

感覚器官に受ける刺激によって生じる反応。感覚。「指先の感じがなくなる」「舌をさすような感じがある」
物事を見聞したり、人に接したりしたときに受ける気持ち。印象や感想。「感じのいい人」「春らしい感じの日ざし」
刺激に対する反応。「感じが鈍い」
その物事に特有の雰囲気。「母親役らしい感じが出る」「ピッチング感じをつかむ」
[類語](1知覚官能五感体感肉感感触センス錯覚幻覚/(2印象イメージ感触第一印象心象心証インプレッション感覚感情気分空気雰囲気様子気配けはいムードアトモスフィア佇まい気色においじょう情感心情情緒じょうしょ・じょうちょ情調情操情念情動喜怒哀楽機嫌きげん気持ちエモーション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android