感じ(読み)カンジ

デジタル大辞泉「感じ」の解説

かんじ【感じ】

感覚器官に受ける刺激によって生じる反応。感覚。「指先感じがなくなる」「をさすような感じがある」
物事を見聞したり、人に接したりしたときに受ける気持ち。印象や感想。「感じのいい人」「春らしい感じの日ざし」
刺激に対する反応。「感じが鈍い」
その物事に特有の雰囲気。「母親役らしい感じが出る」「ピッチング感じをつかむ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android